*

デワン通りにおしゃれなジェラート&カフェ「CAMACA」オープン

公開日: : 最終更新日:2018/01/15 グルメ ,

スポンサーリンク


IMG_0079
コタキナバルのおしゃれカフェ激戦区デワン通り。その一番端、長年空家になっていた場所が改装されおしゃれなカフェとしてオープンしました。

IMG_9940IMG_9335
このCAMACA(カマカ)はもともと台湾のチョコレートのお店なのですが、なぜか海外一号店をコタキナバルのIMAGO内に出店。そして今回2店舗目をデワン通りにオープンさせました。

コタキナバルらしからぬ高級感あふれるIMAGO店ではチョコレートや焼き菓子などが販売されており、デワン通り路面店のこちらの店は一階がジェラート屋さんで二階がカフェになっています。

IMG_9349
1階はこんな感じ。

IMG_9343
まず目を引くのはずらりと並んだジェラートのカプセル。一見マカロンみたいですが、中にはジェラートが入っていて、このカプセルをマシンにセットしてソフトクリーム状に絞り出します。とってもカラフルだけど、着色料、保存料不使用。そしてなんと砂糖も不使用。代わりに腸で吸収されない超低カロリーなマルチトールという糖を使っているそうです。

マンゴー、チャコレート、抹茶、アールグレー、ほうじ茶、鉄観音茶、カフェラテ、チリ、生姜、シナモン、ココナッツ、ライチ&ローズ、ブルーベリーヨーグルト、ドラゴンフルーツ、レモンなどなど、フレーバーのラインナップは30種類以上。

IMG_9399

IMG_9435
バニラ。バニラビーンズたっぷり。

IMG_0134
こちらは手前が京都抹茶。
奥がドリアンブルーハワイ。青い色は青い花バタフライピーの色だそうです。味はドリアンそのものでした。

ジェラートの下にはライスパフ、上にはワッフル生地とマカロン生地のクッキーがトッピングされています。お値段はひとつRM15(税込だとRM15.90)。

IMG_0115
フレーバーを選ぶ際に注意が必要なのが、フレーバー名に付いているDの印。ドリアンシーズン真っ盛りの今の時期、Dが付いているものはドリアンのジェラートがベースになっています。ドリアンの個性が強すぎて、D印を選ぶとどれも同じ味になりそう…。

IMG_9350
コーヒーはまだ試していませんが、二階のカフェも良さげな雰囲気。

IMG_9361
オリジナルのコーヒー豆も売られています。

1月31日まではジェラート1杯買うと2杯目が半額になるキャンペーンをやっています。

■CAMACA
アクセス:ジェッセルトンホテルの裏側の向かい。Jalan Dewan入口。
営業時間:12:00〜22:00



おすすめ記事

ブルネイのおすすめ安宿

成田~ブルネイ直行便が就航して、ブルネイ経由でコタキナバルに来られる

肉まんとパンの美味しい食堂、瓊萬興(ケンワンヒン)が改装オープン!

1984年創業、ガヤストリートの老舗食堂。以前All Aboutで

タンジュンアルのKFCは「世界一静かなケンタッキー」?

以前聴覚障害者が接客をするクアラルンプールのスタバが「世界一静かな

ムル国立公園周辺のレストラン・食堂

陸の孤島、ムル。 飲食店は数えるほどしかありません。 今回ムル

ムル国立公園近くの温泉 / Lipang Lewan’s Hot Spring, Mulu, Sarawak

今回ムルで家族が村の中をジョギングしてたときに見つけたこち

→もっと見る



  • ツアーのご相談はLINEでも受け付けています。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!


  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑